ご来店時のお薬について

ご来店時、飲み薬や塗り薬を使用しない状態でのご来店をお願いしていますが


今回はご来店時に注意が必要なお薬の一例をご紹介します。



花粉症のお薬(抗ヒスタミン剤)
光過敏症で赤みが出やすくなる等の症状を引き起こしやすくなります。

湿布薬
湿布を貼った患部が赤く腫れたり、爛れたりする症状が出やすくなります。

その他

  • ステロイド剤
  • ホルモン剤
  • 抗生物質
  • 精神病や神経症のお薬
  • 抗てんかん剤

などなど

お薬を使用されている方は
お客様に安全にかつスムーズに施術を受けていただく為にも
ご来店前にかかりつけ医にご相談、判断を仰いだ上でご来店ください。

尚、一般的な飲み薬は48時間を空けてからのご来店、施術をお願いしております。

よろしくお願いします^^